ふくしま浜街道校

福島の浜通り地方は2011年3月11日に発災した東日本大震災福島第一原子力発電所事故の影響により住民の避難が続く地域もあり、未だ復興の道半ばにあります。今回の日本風景海道大学ふくしま浜街道校では、そんな被災地のありのままの姿を全国の皆様に見て、触れて、味わって、感じて頂きたいと考えております。

私たちには「残したい風景」があります。私たちがみんなの夢をのせた「新しい風景」を作り出していきます。

震災にも放射能にも決して負けないふくしまの浜の心意気に触れていってください。・・・しおりより一部抜粋

奥能登絶景海道・奥能登岬みちづくり協議会も参加させていただきました。

12/9:現地ワークショップ

12/10:全日全体会、分科会

【パブリシティ】景色自慢の自治体 珠洲へ【北國新聞掲載】